おすすめ情報一覧

副業で1円も稼げない愚かな初心者が、稼げるまで必死にもがく奇跡を記録するブログ

副業への成功を夢見る愚か者のブログ

金融制度

金融制度関連画像

巷で言われる「重大な違反」になるのかならないのかは、監督官庁である金融庁が判断を下すことだ。大方のケースでは、細かな違反がたぶんにあり、その影響で、「重大な違反」判断をされてしまうのである。 日本を代…

投資・それでも投資

投資・それでも投資関連画像

東京証券取引所(兜町2番1号 小惑星探査機「はやぶさ」の帰還が話題になった平成22年9月11日、日本振興銀行が突如経営破綻という事態に陥った。こうした事態に、史上初となるペイオフ(預金保護)が発動して…

投資に必要な知識

投資に必要な知識関連画像

Y2Kともいわれた平成12年7月、大蔵省(現在の財務省)から金融制度の企画立案に関する事務を移管させてそれまでの金融監督庁を金融再生委員会の下に属する金融庁に改組した。翌2001年1月、管理していた金…

3つの機能

3つの機能関連画像

有名な言葉「銀行の運営というものは信頼によって繁盛する、もしくはそこに融資するほど値打ちがないものだと認識されてうまくいかなくなる、二つに一つだ」(モルガン・スタンレー、ローレンス・マットキン氏)の言…

株式を公開

株式を公開関連画像

保険業法(平成7年6月7日法律第105号)の定めに基づき、保険を販売する会社は生保を扱う生命保険会社か損保を扱う損害保険会社に分かれた。いずれの形態であっても内閣総理大臣による免許(監督および規制は金…

巷で言う

巷で言う関連画像

覚えておこう、MMF(マネー・マネジメント・ファンド)とは、公社債や償還まで1年以内の短期金融資産の運用で利益を得る投資信託のことを言います。注意すべきは取得ののち30日未満で解約した場合・・・これは…

活発な魅力

活発な魅力関連画像

結局、「重大な違反」になるかならないかは、金融庁において判断することなのです。大方のケースでは、小粒の違反がずいぶんとあり、それによる効果で、「重大な違反」判断をされてしまうもの。 【解説】株式⇒債権…

売買することができる

売買することができる関連画像

いわゆるバブル経済(世界的には金融資産が増えた近代から頻繁に見られている)⇒市場価格の動きが大きい資産(不動産や株式など)の取引金額が過剰な投機によって実体経済の本当の成長を超過したにもかかわらず高騰…

サービスに関して

サービスに関して関連画像

知らないわけにはいかない、ペイオフというのは、起きてしまった金融機関の破産・倒産の状態の際に、預金保険法により保護される預金者(法人等も含む)の預金債権について、預金保険機構が預金保険金の給付として預…

物価が高くなっている

物価が高くなっている関連画像

よく聞くMMF(マネー・マネジメント・ファンド)とは、公社債や償還まで1年以内のいわゆる短期金融資産で運用し利益を得る投資信託(投資家の資金を集めて専門家が運用する)というものである。取得してしてから…